ホーム » 男性型脱毛症 » DHT、ジヒドロテストステロンが働く脱毛作用について解説

DHT、ジヒドロテストステロンが働く脱毛作用について解説

DHT、ジヒドロテストステロンが働く脱毛作用って知っていますか?今回、紹介しますので参考にしてみてください。

・DHTとは

DHTジヒドロテストステロンは男性ホルモンです。DHTを知るには、THをしらないといけないと言われていますが、THとは、精巣で95%、副腎で5%作られている男性ホルモンの一種となっています。DHTはこのTHが変換されてできた強力な男性ホルモンなのです。

THの作用(テストステロン)

・生殖器の増殖

・性欲の増加

・精子生成量の増加

・骨格、筋肉の成長

・やる気、行動力の増進

などとなっています。

DHTの作用(ジヒドロテストステロン)

・薄毛

・体の毛の増加

・精力の減退

・前立腺が肥大

などの作用があると言われています。

薄毛や抜け毛の改善を目指すためには、DHTを抑制することが第一条件となっています。

http://xn--ydko0a7a9956a5ha836fnnes9ymmv512a.com/

実際にホルモンンが関係して、薄毛や抜け毛の悩みを抱えてしまうと言われていますが、何よりも正常な状態を保つ事ができるようにすることが大切になってきます。

治療を行っていく際にも、きちんと理解することにより、自分なりに様々な事ができるのではないでしょうか。

・薄毛や抜け毛を改善するには

DHTを抑制することにより、薄毛や抜け毛の改善を行うことが出来ますが、THである男性ホルモンを抑制して、5aリダクターゼを抑制して、DHTによって阻害された細胞分裂を活発にすることが基本となってきます。

改善に効果的な方法

日常で自分が出来る事をきちんと行って行く必要があります。また、育毛剤やシャンプー、内服薬、育毛器具、育毛サプリ、クリニックで治療などを行うことが重要になってきます。

その中でも、一番大事なことは、日常で食生活の見直しを行うようにして、生活習慣の見直しも重要になってきます。実際に、自分で行える事はコスト面でも低く行う事ができるので長く続けることが出来ます。コストがかかる場合には、長く続ける事ができないという問題もありますので、出来ることから始めてみるようにしましょう。